隠岐諸島にだけ咲く”幻の花”。野生のナゴランを求めて里山散策

2017.08.01

「おかしいなあ」と思いながら、すぐ目の前にある海岸に行きました。ホームページによると、この砂浜にはハマナスが咲いているはずです。

南方系のナゴランと北方系のハマナスが、同じ場所で混生していることが貴重といわれています。

確かに海岸にハマナスはありましたが、コンクリートブロックの中に植栽されてものでした。

海岸を整備したときに、自生していたハマナスを植栽したのでしょう。

image42

image41

image43

ハマナスの咲き残りの花、ほとんどは実になっていました

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

隠岐諸島にだけ咲く”幻の花”。野生のナゴランを求めて里山散策
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ