初夏の山陰海岸で見つけた、珍しい動植物たち【フォトレポート】

2017.06.07
image29

まだ6月だというのに夏のような暑い日が続く毎日ですね。こんなときは涼しい日本海の海で自然を愛でてみてはいかがでしょうか? 無料メルマガ「里山を歩こう」では、山陰海岸の自然を紹介しています。美しい砂浜やチョウチョはもちろん、浜辺特有の植物の珍しい植物に出会えるようです。

初夏の山陰海岸を訪ねて(1) ~寄生植物・ハマウツボなど~

初夏の山陰海岸を歩いてきました。

小さな森をくぐると、美しい砂浜が目の前に広がります。

image1

image2

海岸の小さな森ではいろいろなチョウと出会いました。

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ

コミスジ

コミスジ

コチャバネセセリ

コチャバネセセリ

image6

チャバネセセリ

ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリ

ヒメハラナガツチバチは砂浜を低く飛びながら花を探しています。

image8

image9-2

image9

トビは低空で飛びながら、砂浜に打ち上げられた魚などを探しています。

image10

image11

image12

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

初夏の山陰海岸で見つけた、珍しい動植物たち【フォトレポート】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ