限界集落に人を呼ぶ!20代女性の古民家ビジネス成功のカギは「適応」

2016.02.11
限界集落に人を呼ぶ!20代女性の 古民家 ビジネス 成功のカギは「適応」

外国人旅行客が選ぶ日本での観光先に、ある変化が起きています。均一化していく世界において海外からの観光客の多くは、どこも同じ様なショップが軒を並べる大都市よりも日本ならではの原風景を求めて田舎に滞在するケースが増加してきているんです。

日本の生活文化を継承する古民家一棟貸し宿

限界集落に人を呼ぶ!20代女性の 古民家 ビジネス 成功のカギは「適応」

東京から1時間半。山梨県笛吹市芦川町にある古民家一棟貸し宿「LOOF」もそんな外国人観光客に人気のステイ先。富士山まで30分の距離にある芦川町ですが、産業も観光もなく街には高齢者たちの姿が目立つ、いわば限界集落。しかしその一方で、関東最多である150もの古民家をもつ地域でもあります。

IMG_4006限界集落に人を呼ぶ!20代女性の 古民家 ビジネス 成功のカギは「適応」

「LOOF」は、芦川町で幼少期から高校までを過ごした保要佳江さんが代表を務める宿。大学から社会人と東京で生活する中で、自分が暮らしていた芦川の素晴らしさを再実感し、地元に帰って活動をはじめました。

活動ミッションを「地方に持続可能な小さなビジネスモデルを創り、集落に残る日本の生活文化を継承する」とし、より多くの人たちに今なお残る日本の古き良き生活文化を体感してもらうために、築100年以上の歴史を刻む味わい深い日本の古民家をリノベーション。和をベースにしながらも使いやすくてくつろげる空間を誕生させました。

懐かしさとモダンの融合

限界集落に人を呼ぶ!20代女性の 古民家 ビジネス 成功のカギは「適応」

築100年の古民家をリノベーションして2014年オープンした「LOOF」は、1日1組限定で宿泊できる1棟の貸し宿。

古民家の一棟貸しなので、屋内がとにかく広い!キッチンやベッドルーム以外にも囲炉裏机を囲んでワイワイできる「語りの間」やゆったりソファーが置いてある「集いの間」があるので仲間たちと思い思いの時間を過ごすことができます。

次ページ:LOOFが外国人観光客にウケるわけ

松崎 桃子
東京生まれ。構成作家、ライター。 パリ第8大学造形美術学部修士課程終了。パリ滞在を経て、自分が生まれた日本をもっと知りたい!と思うようになりました。特に芸術祭が開催される場所を巡るのが好きです!

ついでに読みたい

限界集落に人を呼ぶ!20代女性の古民家ビジネス成功のカギは「適応」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ

3 Comments
  1. 観光カリスマ小野塚喜明

    素晴らしい取り組みに、笑顔が似合います。
    楽しい・面白い・やって良かったで生きましょう。

  2. 匿名

    wineの前の頬杖の娘愛くるしい。ファンになります。

  3. 豪太

    グループや団体の一組ではなくて、知らない人同士がとまれるように人数限定で申し込めるようになれば一人でも参加出来るのに。一組で限定ならばペンションみたいな所に泊まれるし、一人とか二人でこういう民家に参加出来れば結構はやるのでは。基本的にグループとかサークルの団体は騒ぎに来るようなので賛成しません。是非一人でも参加出来るように考え直してください。

Comments are closed.