甲州街道の旧宿場町で開催される、「台ケ原宿市」はなぜ人気なのか?

2017.11.01

歴史ある酒蔵「七賢」に骨董品が並ぶ

母屋の奥座敷はガイド付きで見学することができます

母屋の奥座敷はガイド付きで見学することができます

江戸時代寛延3年(1750年)創業、歴史の老舗酒蔵。今回のイベント期間中は、敷地の至る所に、骨董品店が出店しています。

DSC_0747

 

有料ではありますが、文部省(現文部科学省)の史蹟に指定されている、明治天皇の行在所とされた母屋の奥座敷も見学することができます。もちろん酒造ですので、お酒の試飲もできます。

DSC_0824

今回は、そろそろクリスマスやお正月シーズン。シュワシュワした感じのお酒で面白いのはないかと探していたので、発泡酒3種を試飲。スッキリしたタイプと、濁っていて口当たりがクリーミーなタイプ、フルーティーなタイプなどどれも個性的!美味しすぎて危険なくらい口当たりがよく、「とりあえず日本酒を」と言う日が来るのも、そう遠くないのではと感じました。

 

七賢 山梨銘醸株式会社
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
TEL:0551-35-2236

 

牡丹餅あんこ
■牡丹餅 あんこ■【フリーライター・編集】 グルメ雑誌・旅行誌・ウェブサイトの取材、執筆、撮影、ディレクション、編集など。 ツイッター(@ankobotamochi) instagram(https://www.instagram.com/anko_botamochi)

ついでに読みたい

甲州街道の旧宿場町で開催される、「台ケ原宿市」はなぜ人気なのか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ