甲州街道の旧宿場町で開催される、「台ケ原宿市」はなぜ人気なのか?

2017.11.01

つきたてのお餅を濃厚な「えごまダレ」で味わう

金精軒の社員さんやパートさんたちが、つきたてのお餅を販売。毎年つきたてのお餅を楽しみにしている人で賑わいました。

金精軒の従業員の方がお餅をつき、出来立てを提供する

金精軒の従業員の方がお餅をつき、出来立てを提供する

今年は「えごま」と「栗入りお汁粉」が提供され、えごまダレは、白州町周辺の郷土料理というわけではないそうですが、みなさんに美味しいものを楽しんでもらいたいというところから、今回は特別に落花生やえごまの実などをすりつぶしたタレを作ったそうです。

初めてのえごまダレはクセになりそうな美味しさ!!

初めてのえごまダレはクセになりそうな美味しさ!!

初めてのエゴマダレは、まったりと濃厚!!クセもなく、落花生の香ばしさと相まって絶妙な味わい!あっと言う間に食べ終わってしまいました。

 

「水信玄餅」が海外でも話題になった『金精軒』

DSC_0719

金精軒は「信玄餅」で知られる、山梨県の老舗和菓子店で、数年前から夏限定で提供される「水信玄餅」発祥のお店です。信玄餅もバリエーションが豊富で、生信玄餅なども販売されているのですが、お祭りの日はなんと試食し放題。

DSC_0727

そして、金精軒といえばもう1つ人気なのが、看板犬のゼニくん。ゼニくんは金精軒のツイッターで話題を呼び、TVにも出演した知る人ぞ知る、金精軒の社員です。

金精軒のアイドル「ゼニ」に会いに遠くから来る人もいるそうです

金精軒のアイドル「ゼニ」に会いに遠くから来る人もいるそうです

やる気があるのかないのかがイマイチ分からないゼニくんですが、作りたての信玄餅を頬張るお客さんたちを見守っていました。 

台ヶ原金精軒台ヶ原本店 台ヶ原店
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
Tel:0551-35-2246

 

牡丹餅あんこ
■牡丹餅 あんこ■【フリーライター・編集】 グルメ雑誌・旅行誌・ウェブサイトの取材、執筆、撮影、ディレクション、編集など。 ツイッター(@ankobotamochi) instagram(https://www.instagram.com/anko_botamochi)

ついでに読みたい

甲州街道の旧宿場町で開催される、「台ケ原宿市」はなぜ人気なのか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ